04.gif

title.jpg

2003年2月8日と9日の両日、東京都渋谷区にある『こどもの城』に於いて、日本Gゲージクラブ初の公開運転会が行われました。元々は「真冬に屋外運転場の運転会では辛いよ〜」という、12月の定例運転会での、出席会員諸氏の弱音(^^;が事の始まりでした。そこで2月の定例運転会はどこかの施設を借りて屋内でやることになったのです。そして、事務局担当の武蔵鉄道さんのご尽力でこどもの城の地下1階フリーホールが使えるようになったところで、この運転会はこどもの城での2月の正式な催事となったのでした。

当日使用した線路は、もしもこのようなイベントがあったら道床付きの線路が欲しいね、などと言っていた数名の会員が中心になって製作した道床付き線路、通称『Gトラック』をメインに使用しました。すれ違いの出来る駅を設けた、LGBのR3カーブ(半径1195mm)のエンドレス2本がその主体です。他にR2(半径780mm)とR1(半径600mm)の複線エンドレスも補助規格として製作されました。その他に雨宮21さん製作の、R1レールを更に曲げて作った半径390mmの曲線を使用したエンドレス、そして武蔵鉄道さん製作による、R1の8の字立体交差エンドレス『武蔵鉄道・ドドンパ線』(勾配傾斜8%以上!)と、バラエティに富んだ構成になりました。

おことわり

今回のレポートはデジカメの動画撮影機能を使って撮影したムービーが主体になっています。努力したのですが、なかなか元ファイルを小さくすることが出来ませんでした。そのためかなり巨大なファイルサイズの動画になってしまっています。一応少し小さいサイズのものも用意してありますが、それでも大きいことには変わりありませんので、ブロードバンド環境以外の方々にはかなりの忍耐を強いるものになってしまいました。申し訳ありません。

それから、今回のムービーはQuickTimeによる収録となっています。Windows環境のパソコンの場合、QuickTimeが入っていない場合がありますので、その場合にはアップルコンピューターのサイトでQuickTimeを入手して下さい。

QuickTimeが既に入っているパソコンの場合でも、最新版のQuickTime6でないと再生されない可能性がありますので、以前のバージョンが入っているパソコンは最新版にアップグレードされることをお勧めします。


下のバナーをクリックするとQuickTimeのダウンロードサイトへジャンプします。
quicktime3download.gif


2月8日(1日目)の模様

mov001.jpg

武蔵鉄道さん製作の8の字エンドレス『武蔵鉄道・ドドンパ線』を周回する、アリストクラフト製レールバス。

movie1(large)

movie1(small)

mov002.jpg

LGB−アスターのハルツ狭軌鉄道のEタンクが客車を引き連れて走っていきます。展示レイアウト長手方向の直線の長さは約4500mm。

movie2(large)

movie2(small)

mov003.jpg

レーマン製ポーター改造テンダー機が、USAトレインズの客車を牽いていきます。

movie3(large)

movie3(small)

mov004.jpg

雨宮21さん製作のR390mmのエンドレス上を、レーマン・トイトレインの貨車を牽いて走るプレイモビルのBタンク。

movie4(large)

movie4(small)

mov005.jpg

LGBのハルツ狭軌鉄道のCタンクと、アリストクラフトのレールバスとレーマンのポーターの重連とのすれ違い。

movie5(large)

movie5(small)

mov006.jpg

運材車を牽いてドドンパ線を周回するLGBのクラウスの重連。

movie6(large)

movie6(small)

mov007.jpg

汽笛も高らかに進む、LGB製サンディ・リバー鉄道のフォーニィ。外周では負けじとハルツのEタンクとCタンクが走っています。

movie7(large)

movie7(small)

mov008.jpg

LGB製アメリカンモーガルの牽く石炭列車。コロラド&サザン鉄道風の、ベアトラップと呼ばれる集煙装置は、このアンデコ仕様にオマケで付いてくるものです。

movie8(large)

movie8(small)


2日目の模様へ

G-MODEへ

Ads by TOK2