2002/10/11 葡萄館アコースティックナイト@熊谷

10/11(金)は6/29にライブを行った熊谷の葡萄館と言うところで アコースティックナイトという、
歌いたい人が参加する形での 催しの第1回が行われたため、
フォーククラブのメンバーである マッキー星野さん、カラタローさんと共に参加してきました。

マッキー

まずは最初に到着していたマッキー星野さんです。
今回、安全地帯の歌をけだるい感じで披露してくれました。
こんな感じです。



モスリン 続いては私です。
知らない人が多いとまだぶるってしまいます。困ったもんだ。(^。^;)
1曲目;涙そうそう(最近こればっか)
2曲目;異邦人(エトランゼ)
3曲目;交響曲(シンフォニー)
4曲目;I Love You
5曲目;広島のある国で

(注)画像をクリックすると3曲目の交響曲(シンフォニー)の全曲を
聞くことが可能ですが、重いので、ブローバンド環境の方のみお試し下さい。


カラタロー

続いてはカラタローさんです。
さすがに場慣れしていることもあり
我々の中では抜群に上手いです。
聞きたかったアイアンマン歌も披露してくれました。

こちらも重いのでブローバンド環境の方のみお試し下さい。


4番手は女性のソロでしたが、「悲しくてやりきれない」、 「デイドリーム・ビリーバー」等30年くらい前の曲onlyでした。
声はよいのですが、私と同じでちょっと上がっていたかな。

5番手は男性のソロ。池田さんとおっしゃっていました。
 普段は路上ライブをやってるとの事。オリジナル中心。
 こちらも上がり症とのことで汗がすごかったです。

6番手、男性のデュオ。 谷さんと名乗っていました。
やはり路上ライブ中心に活動してる人たちで、店の人の話では、
今回集まった路上ライブの人たちの中では中核的な存在との事でした。
オリジナル中心。 声がつぶれないかとちょっと心配になりました。

7番手は女性のデュオ。夏みかんと名乗っていました。
 こちらも路上中心に活動。オリジナル中心。

トリは男性ソロ。 赤羽のライブハウス中心に活動してるとのこと。
ジャズっぽいコードを使ったオリジナルが印象的。 この日のライブではピカイチかな。

(注)この感想はカラタローさんの感想に私の感想を少し足したものです。

Ads by TOK2